« オトナ | トップページ | ちょっくらリッチな気分 »

ふたつのお話

 お里の婆を連れて、hospitalへ行ってきました。

 いやあ~、混んでたsign01 混んでたsign03

 診察室前が、shadowでいっぱいで、座るchairが・・・ないsign01shock

 あ~、何でこんなに混んでるんだろう?

 ドクターに呼ばれて、婆の診察、ariesの診察と終わって、婆は採血をすることになりました。

   aries      「ariesも採血しますか?」

   ドクター   「あなたは、hospitalにいて、やってるから、good

 と言われて、ホッsign01としたaries

 もう~、腕に針は刺したくないもんねsmile

 婆を採血室へ連れて行ったら、ここも、やはり、混んでいた。shock

 番号が表示されたら、車椅子の方はこちらへどうぞsign01と言われて、待っていた席とは真逆の場所へ入りました。

 採血してくれるshadowを見たら、ariesが入院前にお世話になったshadowでした。

 声をかけたら、shadowの人も、似てるなあ~sign01と思っていたそうです。happy01

 採血が終わったら、正午を過ぎていました。

 お会計と院外処方があり、hospital関係が終わったのが、午後13:00過ぎ。

 さすがにお腹が空いてるよ。sad

 hospitalの後、公共施設で用事を済ませ、時間が時間なので、スーパーでお昼を買って、婆をhouseへ送り、houseに着いたのが、午後14:00過ぎていました。

 遅めの昼食を休日のあんちん(この人は、同行しましたsign01)&紅蓮(この人は、housesleepyしてましたsign01)と済ませました。

 車椅子を押してhospitalを歩いたaries、チョー疲れました。sad

 重いんだよね、車椅子down

 ―ということで、画像は、restaurant後のデザートで食べた苺。

 お味の感想は、この苺、ホント、とっても甘かったsign01

 ボリュームもあって、紅蓮は、苺食べるのに休憩入れてました。happy01

56


 
 
 

|
|

« オトナ | トップページ | ちょっくらリッチな気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/461832/59070713

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのお話:

« オトナ | トップページ | ちょっくらリッチな気分 »