« フィギュアスケート世界選手権’19 Ⅱ | トップページ | ソメイヨシノ ’19 »

フィギュアスケート世界選手権’19 Ⅲ

 フィギュアスケート男子フリーを見ました

 大注目の羽生結弦選手、

 
勝負のフリーで、ある圧巻の演技を魅せてくれました 

 SPとFSのトータル 300.97点 の自己ベストをマーク

 やはり、この人は、やる時はやるお人でございます

 勝負のフリー、優勝への大逆転羽生結弦選手に抱く夢 に、

 コーフンして大声出して、大喜びの 

 が、しかし、その夢は消えた

 SP首位のネーサン・チェン選手が堂々とした演技で、216.02点を出し、トータル323・42点をマーク

 ルール改正後の世界最高得点を更新して、優勝

 結果ユヅくんは、銀メダルでした

 復帰戦で、300点を超える成績を出し、表彰台の二番目に立つ ―やはり、やる時はやるお人でございます

 すばらしい演技と感動をありがとうございました

 一日も早くケガを完治させてください

 画像は、の大きな声にビビッていたクライムのびっくり顔で~す

 だって、 ビビるんだ (by クライム)
 
          82  






  

|

« フィギュアスケート世界選手権’19 Ⅱ | トップページ | ソメイヨシノ ’19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィギュアスケート世界選手権’19 Ⅱ | トップページ | ソメイヨシノ ’19 »